音楽家向け

FREENANCE(フリーナンス)の評判|メリットデメリットを解説!

この記事はフリーランス経験のある、とあるバイオリニスト(@violin18media)が自身の経験談を元に作成しています。

FREENANCE(フリーナンス)って最近よく聴くけど、どんなサービス?評判やみんなの口コミも併せて知りたい!

という方におすすめの記事です。

音楽家の方はこちらの記事をご覧ください↓

音楽家が入っておくべき無料保険|FREENANCE(フリーナンス)FREENANCE(フリーナンス)に向いている音楽家を知りたいですか?このページではプロのバイオリニストが実際に使ってみた経験談を載せました。これを見るとあなたがフリーナンスに登録すべきか否かわかります。...

フリーランス向け保険、FREENANCE(フリーナンス)とは?

FREENANCE(フリーナンス)とは、フリーランスに特化したお金と保険のサービスです。FREENANCEに無料登録することにより以下のことが可能になります。

フリーナンスでできること

・ギャラを前払いでもらうことができる
・好きな名前の口座を開設することができる
・トラブルが起きた時に補償してくれる
・企業からの信頼が得られる

フリーナンスは安心してフリーランスが働くことができる環境作りをしてくれています。

1つずつ詳しく解説していきます。

※現在フリーナンスでは新型コロナウイルスの影響を受けるフリーランサーを支援するために 『即日払い』が低手数料率・高限度額で利用可能になっております。(2020年4月30日まで)


FREENANCE(フリーナンス)のメリット4つ

ギャラを前払いでもらうことができる

あぁ〜今月お金がピンチだなぁ。前払いでギャラを貰いたいけど、取引先にそんなことは言えないな・・・

こういった方はFREENANCEを使うことで解決することができます。

FREENANCEには即日払いといって請求書をFREENANCEに買い取ってもらうことで支払日よりも前にその請求書分のギャラを受け取ることが可能です。

即日払いをもっと詳しく

即日払いは、あなたの請求書(専門用語で売掛債権と呼びます)を買い取って、その代金を最短即日、あなたの銀行口座に振り込むしくみです。
手数料は請求書額面の3.0%〜、買い取り限度額は最高1000万円まで。あなたが振込専用口座を使えば使うほど、手数料は下がり、限度額はあがっていきます。
しかも、あなたの取引先に即日払いの利用は知られません。(FREENANCEフリーナンス公式HPより)

つまりこの即日払いを利用することによって、取引先にはバレずに振り込まれる予定の金額を事前に受け取ることが可能なのです。しかも買取最高額は1,000万円まで…!これはありがたいサービスです。

申請の際、手数料として請求書額面の3.0%〜がかかりますので即日払いは計画的に利用しましょう。また開設したばかりの時は手数料が10%近くになることがあります。口座を開設してお金が入金されるほど与信スコアというものがアップし、手数料がどんどん低くなりますので、早めに口座を開設して与信スコアを上げておくことをおすすめします。

好きな名前の口座を開設することができる

FREENANCEでは、あなたのお名前や会社名のほか屋号やペンネームなどを口座名義にして口座を作成することができます。

つまり、旧姓で活動している方や、ネットでの仕事受注のみでペンネームで活動している方、会社名義の口座を作ることが可能です。これはかなり便利。

会社・団体名義の口座を作る大変さ(実体験)

実は会社や団体名義の口座を作るのってかなり大変なのです。

以前私は4人で運営していた演奏団体名義のゆうちょ口座を作ろうとゆうちょ銀行で問合せしたことがありました。するとゆうちょから用意してくださいと言われた書類が以下の通りです。

  1. 総合口座利用申込書
  2. 口座に登録する印章
  3. 団体の規約等(団体代表者の証明があるもの)
  4. 団体の設立年月日が確認できる補足書類
  5. 口座に設定する代表者の本人確認書類
  6. お取引目的などの確認のお願い
  7. 支部の名称・所在地が確認できる書類
  8. 名簿
  9. 団体の活動実績がわかる資料

パッとみただけでも9種類、しかも事務所を設けていなかった私たちは8番の支部の所在地を設定することが難しかったですし、これから活動をしたいから口座を開設したいのに実績がわかる資料の提出を求められたり、団体の規約(そんなものはもちろん無い)なども提出しなければならず、とても困りました。

しかし、規約も無理やり作り(本当は口座開設のために規約を作成するのは本末転倒だから認められないとも言われました。)、4人でジャンケンをして負けた人を代表にして、所在地も代表の自宅住所にし、実績は無いため無理やり公式ホームページを作ってそのページを印刷してゆうちょ銀行に持って行きました。

そして出された結論は口座開設不可。理由は

この活動内容では団体として認められない

というものでした。口座作るのってこんなに難しいんだ!と本当に思いましたが、FREENANCEではこの9つの書類を作ることなく、簡単に好きな名前で開設が可能です。本当にありがたいサービスです。

トラブルが起きた時に補償してくれる(最高5,000万円)

FREENANCEにはあんしん補償というサービスがついています。あんしん補償は、お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)を行ってくれます。

会社員なら会社の保険が守ってくれるかもしれません。フリーランスの場合はそういった保険がありませんので、フリーナンスに入ることで補償してもらうサービスです。

例えば・・・・

FREENANCE自体が無料登録できるサービスですので、無料でこれだけの補償がつくのなら登録しておいた方が安心度は上がるかもしれません。

企業からの信頼を得ることができる

フリーランスというだけで中々信用されにくく、信頼度は会社員とフリーランスでは雲泥の差がでてしまいます。

フリーランスはなぜ信用が無いかというと何か事故や責任が生じてしまった際にも、フリーランスは勝手に逃げてしまうケースなども実際に存在するからです。何か起きてしまった時の賠償金は本当に何千万単位の場合があり、フリーランスの多くはそんな大金は支払うことができません。ですから企業側もそういったリスクを避けるためにフリーランスにお願いすることを躊躇してしまうんですよね。

しかしFREENANCEに登録しているだけで、先ほどのあんしん補償がありますからそういった賠償問題にも対応することができます。また登録時に、国内最大級の反社会的勢力データベースに照会されますので自分が反社会的勢力では無いことの証明もすることができます。

そういった点からも登録することにより補償や様々な証明に活用することが可能です。


FREENANCE(フリーナンス)のデメリット4つ

自由に引き出すことはできない

フリーナンスでは無料登録する際に口座を開設しますが、その口座は振込専用口座となりますので、自由に引き出すことはできません週に1回振り込まれますのでそれまで待つ必要があります。メインバンクがGMOあおぞらネット銀行の場合、平日は毎日振り替えられますので、GMOあおぞらネット銀行を開設している場合にはデメリットとはいえないでしょう。

個人間の取引には利用できない

FREENANCEは個人間の取引には、利用できません。振込専用口座は、利用規約上またマネーロンダリング防止の観点から、法人口座からの振り込みのみの受付となっています。 つまり、個人から仕事を請負った場合にフリーナンスを活用することはできませんので、取引先が個人しかない方にはあまりフリーナンスはおすすめできません

海外在住者や18歳未満は登録できない

現時点で海外を拠点とされている方や、18歳未満の方は登録できません。海外企業との取引の場合、日本法人であればできます。

請求書をアップロードしないといけない

即日払いを利用する時に、請求書をマイページからアップロードしなければいけません。また請求書には決められた項目を記入する必要がありますので、しっかりと目を通して請求書をアップロードする必要があります。

FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ

ここまでメリットとデメリットをみてきましたが、実際にFREENANCEを使ってみた方の口コミをみてみましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

やはり使って与信スコアが溜まっていないと高手数料になってしまいますので、この方のように、使い分けしながら使っていく方が良いです。

おっしゃる通り取引先に入金先を変えてもらう必要があるため、その手続きが煩わしい方にはデメリットといえます。

人気のため現在登録にも少し時間がかかっているようです。 急いでいる方にはデメリットといえるでしょう。

FREENANCE(フリーナンス)はどんな人におすすめ?

資金繰りに困っているフリーランス

今月の資金繰りどうしよう・・・・

と毎月思っている方は、一ヶ月前倒しで現金が手に入るのはとても大きいと思います。

また今回の新型コロナショックのような、想定外の資金不足にも対応することが可能です。

一つ事故が起きれば訴えられかねないフリーランス

物損事故や著作権の問題など、様々なトラブルで1歩間違えれば訴えられてしまう可能性もあります。高価なものを先方から預かったり、著作権に関するものを扱う職業の方、また納期などが存在する職種の方にもオススメです。

好きな名前での口座をもちたいフリーランス

メリットでも説明したように、FREENANCE では好きな名前での口座開設が可能です。

特に補償もいらないし、資金繰りにも困ってないけど、旧姓の口座は持ちたいなぁ

といった方はとりあえず無料ですので登録しておくと、万が一が起こった時も活用することができますのでおすすめです。口座を所有する継続費なども全くかからない為、一度作っておくだけで安心です。

まとめ

以上FREENANCEの評判やメリット・デメリットを口コミをみつつまとめました。基本的に即日払いを利用しない限りは無料で口座開設が可能ですので、いったん登録しておくと便利かなと思いました。


 

音楽家の方でフリーナンスの登録を考えている方はこちらの記事もぜひご覧ください↓

音楽家が入っておくべき無料保険|FREENANCE(フリーナンス)FREENANCE(フリーナンス)に向いている音楽家を知りたいですか?このページではプロのバイオリニストが実際に使ってみた経験談を載せました。これを見るとあなたがフリーナンスに登録すべきか否かわかります。...

【副業】音楽家が家でいますぐできる稼げるオススメ副業5選|バイオリン情報メディアPRO へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です